2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.12 (Tue)

▲雑穀谷と文登研



2011年7月9~10日、県連主催ステップアップ講習会に参加してきました。

北陸地方ちょうど梅雨明け。
夏空。雲が夏の雲でした!陽はジリジリ。暑い~~~
お隣の立山駅(文登研の隣)には、観光・立山登山の方々が多勢いらしたようでした。


講習会は国立登山研修所(文登研)をベースに、雑穀谷で岩登り。

何度も落ちましたけど、去年より少しは上達したかな?

ずっと行ってみたかった雑穀谷。
初体験できて良かったです。

後程追加します。





△雑穀谷の初級ルート(特に右)




スポンサーサイト
22:46  |  ::: 山系  |  コメント(4)

2011.07.05 (Tue)

▲大日沢2011初夏




先週、白山千才谷へ行く予定でしたが、豪雨のため中止。
残念でしたが、次に期待します。


7月3日(日)、会間交流企画(小松ブルーベルさん主催)で大日沢の沢登りに参加してきました。



と、沢の話の前に…。

余談--------------------------------------------------------------------

前日の2日(土)は、3イベント?続き、ちょっと時間に追われました。

午前、長男の夏季講習説明会。(早くも来年は受験生です)

午後、山岳会PC講習会。金沢市異業種研修会館。
こちらの施設は、ノートを持ち込めばネット利用が可能なのでナイス。しかも安価。お勧めです。
適当講師は私。レジメ通りには行きませんでしたが、まぁまぁ。
個人的には大先輩のAさんよりカシミールの使用法を教えていただき大収穫~。
以前カシミールをDLしたものの、使い方が分らず死んでいたので本当に良かった!

夕方からは総会を含めた?今年度初の沢の会。
毎回、素敵な工房で開かれるのですが、今回はすごいゲストが来られると…。
お1人は「ツール・ド・のと」仕掛け人、Nさん。
もうお1人は、炎太鼓メンバーのKさん。
詳しいことはさておき、さすがお二人とも凄オーラがありました。(でもとっても気さくな方々でした)

沢の会、私はまだまだこちらでも新人ですが、
いろんな話を聞けてとても為になります。
何故かアートな方々が多い沢の会。アートと沢登り…こういうのもバンバンなのですね~。


帰宅して大日沢の準備。ちょっと就寝して起床。で、参加となりました。


--------------------------------------------------------------------ここまで



曇り時々日差し

真砂(山中町)7:30頃-入渓7:45頃-大日山と大日山避難小屋の間のコル付近へ
避難小屋(14:30)-池洞新道経由-真砂(16:30)



大日沢は初心者にも比較的やさしい?沢入門と聞いていました。
滝、ナメが適度にあり、緑もまぶしく、今回は思ったほど冷たくなかったです。
この日、水量は多かったようです。


滝など巻けば初心者コース。

でも遊び心いっぱいのCLさんは、時間の許す限り遊びたいタイプらしく、
時間がある時は簡単に巻いてくれません。(おちゃめで面白い方)

おかげで私は滝壺右岸のバンドで一時セミになりました。
とりあえず何とか通過しましたけど、ここは怖かった~。
動けなくなるのが一番怖いなぁ…。力尽きて落ちたら…。


源頭部へ出るまでとにかく必死。写真も数枚、記録もとらずでダメダメ。><
お客様意識で行ってしまって、地図もまともなもの持参しなかったため使い物にならず。大反省でした。


△大日山避難小屋。内部には毛布、ストーブがありました。



△池洞新道。下り一辺倒で膝が笑いますが、若いブナの群生地。すっごいきれい!




しかし、できる先輩方を見てるだけで思うところ多々。
とにかく早い。もたもたしている私とは大違い。



ということで、いつもにも増して今回も記録はほとんど無しです。
大日沢の遡行に関しては、他サイトを是非参考にされて下さい。

写真はもらったら、後日また追加アップします。




行けば行く程に課題山積…。


今年はとにかく山へ入りたいと思います。







20:15  |  ::: 山系  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。