2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.31 (Wed)

宮城県石巻




8月27、28日でようやく行ってきました。

写真はリアス式海岸である雄勝町。公民館の上にバス。

半年経とうとしているのに、海沿いの雄勝、女川一部はゴーストタウンのようでした。
被災が広範囲なだけに、復興が思うように進まないのでしょうか…。


*以下、ようやく追記です。




8月27日(土)28日(日)
石川勤労者山岳連盟「東日本大震災ボランティアバス」参加

26日(金)21:30金沢出発
27日(土)6:00現地着
     ボランティア活動(農地のガレキ撤去)
28日(日)午前:ボランティア活動(同)
     午後:急遽、地元の方のご意見により被災地見学。石巻~雄勝町~女川町~石巻の湾岸
29日(月)2:00金沢着




   

   

   

   


実際に行って自分の眼で見て、津波の凄さをまざまざと見せつけられた。
無理してでも行って良かったと、心から思った。
また機会があれば、行けたらと思った。
子どもを連れて行きたいと思った。湾岸の女川を見せたいと思った。

で、自分の中の課題。
今後、私に何ができるのか?
正直なところ、義援金を送り続けることは難しい。

戻ってから、加賀市の子育て支援団体が震災の特集号を出すということで、冊子を担当した。
これには思いを込めたが、
結局この後どうしたらよいのか分らなくて、そのまま時が過ぎてきた。


現在の休耕田は除塩(硫化水素)作業を経て、元にもどるまで4年を要すると伺った。
その頃自分たちが作業した田に豊かな稲穂が実っているか、また訪れたいと思った。



復興が進みますように。
必要な支援が途切れませんように。






スポンサーサイト
23:13  |  ::: 諸々雑記  |  コメント(2)

2011.08.22 (Mon)

BDアッセンダー

を昨日とうとう購入。
持ってたタイブロックは×のようで…。

海・川の事故が多いし、沢も十分気をつけなきゃ。
私のようなビギナーは、人一倍気をつけなくちゃ。

何だか急に涼しくなって、秋の気配を感じるこの頃。
お盆過ぎたらやっぱり秋なのかな~…。

今週末はようやく石巻へ行ってきます。
微力ながらドロあげしてきます。
(できれば長男も連れて行きたかった)





*常念記事加筆しました。










20:56  |  ::: 諸々雑記  |  コメント(0)

2011.08.18 (Thu)

▲常念岳2011夏



常念一の沢コース、行ってきました。快晴でした。写真は常念乗越。


ガスを気にしつつ、9時頃乗越へポンッ。

セーフ。しっかり槍穂見えました。良かった…。

-----------------------------------------------------

2011年8月14日(日) 晴/2名

一の沢登山口(5:30)-胸突八丁(7:45)-常念乗越/小屋(9:00)
小屋(9:20)-山頂(10:00)-小屋(10:40)

常念乗越/小屋(12:00)-一の沢登山口(3:30)



                 



夏の雲は大好き。見てて飽きませんね。

  




常念は初めて独りで登った山。
5、6年前??
2人目を産んで少し落ち着き、少しづつ山へ入っていった本当に山始めの頃だな~。

この時も日帰りで、子どもを預けて行ったもんだから駆け上がったんだった…。
胸突八丁で、苦しくて立ち止まり、とんぼに話しかけたりした。ほんと、とんぼに癒されました。(笑)

バテバテになっちゃって、小屋から山頂へのあの淡々とした登りがフツーに登れなくて、
5メートル登るのに5分くらいかかってしまった。


今回は違いました~!
身軽とはいえ、あの時の苦しみはなく駆けあがれた。(小屋に夫を待たせていたため)
歳はとっても、少しは鍛えられた(山に慣れた)のかな?と実感。
まぁ、苦しくなかったのは、今回ゆっくり登ったせいもあるのですけど。



しかし、一の沢コースって、こんなにダラダラ登るコースだったのね…。
ず~と我慢して、パッと展望のご褒美もらえるような山かと。
それに、何となくクラッシックな感じがして良かった。北アのお盆なのに、渋滞もないし落ち着いた感じ。
(近辺だと、みんな燕とか蝶へ行くのかな?)

トイレも昔ながらで懐かしかった。ボトーン。(けして衛生的でないですけど、こんなもんでしょ)
大学山岳部?の皆様、山ガの皆様が小屋前を華やかにしてくれてました。


しみじみ想いにふけ、2度目にしてちょっと分かった常念でした。(初回は余裕なし)



猛暑時は沢も良いですけど、高山もやっぱりナイス!

行けて良かった。








↑先月制作した山岳連盟の会員募集チラシ(夏版)。もう好日店頭になくなりそうだと。嬉しい。
チブリ小屋で以前の募集チラシが貼ってあるのを見つけた時も、とても嬉しかった。
チラシ効果?も少し耳に入ってきた。若い子が入会したとか??問い合わせがあったとか??

このチラシ制作はボランティアです。
でも、でも、私はとってもやりがいあります。
デザインに関してはまだまだなのですが、下手でも何でも、山に関することができるって凄くうれしい!

早く、山中心の仕事にシフトしたいなぁ。




秋バージョン制作中。…旅行会社のチラシみたい??うーん。






23:14  |  ::: 山系  |  コメント(6)

2011.08.12 (Fri)

▲親子白山登山with野口健氏



2011年8月9~10日、引き続き白山(南竜)へ。


北陸朝日放送(HAB)主催、親子白山登山に長男と参加。

参加に至ってはいろいろ事情がありましたけど、行って本当に良かった!
野口さん素晴らしい。案内のガイドさんたち素晴らしい。HABの皆様、大変お疲れ様でした。
とても思い出に残る2日間となりました。

こちらは後日。








明日からお盆休みです。
新潟帰省。

の間、1本家族で常念岳ピストンしてきます。
常念岳は山を始めてから、初めて独りで登った山です。思い入れがあります。

楽しみ♪
晴れますように。


皆さんも良いお盆休暇をお過ごしくださいね。





23:25  |  ::: 山系  |  コメント(2)

2011.08.12 (Fri)

▲親子白山登山2011


△フラワーロード観光新道。


2011年8月6日 チビ(小2)と2人、2年ぶりの白山。
砂防新道~山頂。下山は観光新道。


別当出合(6:30)-中飯場(7:00)-甚之助避難小屋(8:15)-黒ボコ岩(9:30)-室堂(9:50)
室堂(10:10)-御前峰山頂(10:40)

室堂(12:00)-黒ボコ岩分岐(12:20)-殿ヶ池避難小屋(13:00)-仙人窟(13:30)-別当出合(14:45)



---

前夜突然、宿題がある程度終えてご満悦のチビの一言「白山へ行こう」で山行決定。
1時間寝坊して、市ノ瀬で2番手のバスに乗りました。
夏の土曜、やっぱり混んでました。

チビ曰く、「夕方のビンゴ大会(祭り)に絶対出たい」
最初からそんな条件付き白山登山。
結局のんびりとはいきませんでしたが、お互い登山も祭りもと欲張って頑張りました。

砂防、激混み。仕方ないので「すいません!」と追い越し追い越し。

天気は登りがほぼ曇り~小雨。

今回、条件付きでもあったため、2度登頂を諦めそうになりました。
1回目はエコーラインと黒ボコ岩への分岐上部。
ガスで真っ白、雨が降ってきて…。無理することなく南竜に変更して下山しようか…、と。 
2回目は室堂から山頂への途中。雨が強くなって風もあり…。登頂してもガスで視界0だろう…、と。
この2回程2人で迷い、一旦は20M位どちらも下りました。

でも、結局前進。
「あの時戻らなくて良かったね」と後でチビと言い合いました。

---

室堂ビジターセンター到着後、レインウエアをきて山頂へ。
雨&風。寒かった~。(で、2回目の登頂やめようか気分)

でも山頂はすぐそこ。(10分くらい先)みんな行ってるし、やっぱりがんばるか~、となる。

登頂。写真とってすぐ下山。

室堂に降りて、食事。2人でパンをムシャムシャ。横の方のラーメンがうらやましい!


雨風の室堂は寒かったです。
濡れると更に寒く。久々に「濡れて風に吹かれる」という感覚にちょっぴり恐怖感。(トムラウシを思い出し)
ビジターセンターには、ファンヒーターがあり、女性陣が温まっていました。


---

時間ない!
ビンゴあきらめて欲しいビームも、チビには効かず。

お互い、真顔で下山開始。ホントにね~、やだよ~、こんな子連れ登山。
宜しくない子連れ登山の参考にはなるかと思いつつ、観光新道をひたすら下山。

幸い天気回復傾向。気分は↑。
でも、時間がないことには変わりなく、
ほぼノンストップで歩き続けること室堂から2時間45分後、別当出合へ到着。

帰りの別当出合、2人で異常に嬉しくて盛り上がりました。がっちり握手。

3時のバスにセーフで、市ノ瀬からもノンストップで金沢へ。(チビはぐっすり)

ジャスト、ビンゴ大会に参加できました。


濃厚な1日。充実した…というか、かけ足の親子白山登山となりました。




チビのビンゴにかける執念には脱帽。いや、ホントによく頑張りました。
今度はノンビリ白山へね。







     
22:03  |  ::: 山系  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。