2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.31 (Wed)

宮城県石巻




8月27、28日でようやく行ってきました。

写真はリアス式海岸である雄勝町。公民館の上にバス。

半年経とうとしているのに、海沿いの雄勝、女川一部はゴーストタウンのようでした。
被災が広範囲なだけに、復興が思うように進まないのでしょうか…。


*以下、ようやく追記です。




8月27日(土)28日(日)
石川勤労者山岳連盟「東日本大震災ボランティアバス」参加

26日(金)21:30金沢出発
27日(土)6:00現地着
     ボランティア活動(農地のガレキ撤去)
28日(日)午前:ボランティア活動(同)
     午後:急遽、地元の方のご意見により被災地見学。石巻~雄勝町~女川町~石巻の湾岸
29日(月)2:00金沢着




   

   

   

   


実際に行って自分の眼で見て、津波の凄さをまざまざと見せつけられた。
無理してでも行って良かったと、心から思った。
また機会があれば、行けたらと思った。
子どもを連れて行きたいと思った。湾岸の女川を見せたいと思った。

で、自分の中の課題。
今後、私に何ができるのか?
正直なところ、義援金を送り続けることは難しい。

戻ってから、加賀市の子育て支援団体が震災の特集号を出すということで、冊子を担当した。
これには思いを込めたが、
結局この後どうしたらよいのか分らなくて、そのまま時が過ぎてきた。


現在の休耕田は除塩(硫化水素)作業を経て、元にもどるまで4年を要すると伺った。
その頃自分たちが作業した田に豊かな稲穂が実っているか、また訪れたいと思った。



復興が進みますように。
必要な支援が途切れませんように。






スポンサーサイト
23:13  |  ::: 諸々雑記  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。