2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.03 (Sat)

東北支援




新潟実家、中越地震、昨年の北長野地震で影響を受けました。
父は退職しましたが、東電社員でした。
(東電に関しては複雑な思いです。どんなにたたかれても下の社員は一生懸命働いています。)

いろんな思いから、夏に石巻、女川、雄勝町等へ行き(山岳会のボランティア支援隊として)
それを機に、現在東北支援のグループに所属しています。


本日はその活動のお手伝い。チビを連れて行ってきました。


最近、TV・新聞記者等メディア関係者とお会いする機会が多いです。
やはり実際東北へ足を運んで取材している方々。
風評被害、実際の東北の方々の想い、メディアで報道されない事実など伺うことができます。

来週3.11は、どこも追悼イベントだらけでしょう。



その後が大事…と言われています。
東北の方々は、忘れられるのが一番怖い、悲しいと。


小さなことでいいので、息の長い、顔の見える支援を。




写真は岩手の仮設住宅で暮らす女性から。
ハンドメイドのお菓子です。
大変でしょうに。気持ちが嬉しいです。


素朴な甘味がとても美味しかった。









スポンサーサイト
23:40  |  ::: 諸々雑記  |  コメント(2)

Comment

あのときから…

もうすぐ1年ですか…。
いろんなことを考えさせられた1年でした。

お父上のこと書こうかと思ったけれど、やめときます。お辛い心境を思うと、他人の私の言葉なぞ空虚なもんですもん。
結果として社員にまで「加害者」のタグを貼り付けてしまった東電トップの罪は免れないです。もちろん歴代政府も!です。
でもいまは、責任逃れに明け暮れてないで、被災者、被災地の救済・復興に全力で臨んでほしいです。

東北に心をペーストした支援活動、なかなかできないことですね。
忘れてないよ、見つめてるよ…
1年、2年、3年…メッセージを届け続けましょう。
現地へ行けても行けなくても、それはできると思う。

と言いながら、昨年6月に南相馬へ行ったきりで、あと何もできていません。
11日に滋賀県でも「さよなら原発」のデモが予定されています。せめて、一緒に歩いてみようか…なんて思っていますが…。

クッキー、美味しそうですね。
睨んでますね。平和な日常を奪われた怒りかも?
biwaco |  2012.03.04(日) 17:23 | URL |  【編集】

biwacoさん

諸々、ありがとうございます。父のことも。本人は退職しちゃってるので、いたって元気です。
現役の社員さんがね…。やはりお気の毒です。

原発デモですか?デモ~!
歩いている姿が想像できないのですが…。(笑)

支援はみんな楽しく前向きにやってます。(^^)
楽しくないと続かないし、笑ってないと全てネガティブになっちゃいますから。

お菓子を焼いて下さった女性も、大変にこやかな表情を見せてくれています♪
お菓子作りに日常の楽しみを見出しているのでしょうか?

支援は肩ひじ張らずに、ゆったり楽しく続けることが長いスパンの秘訣になるかもしれませんね。
私もできることだけしか行っていませんよ。

biwacoさん、お気遣いありがとう!

ヒイママ |  2012.03.04(日) 22:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。