2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.11.25 (Sun)

▲西穂高独標2012

西穂独標


西穂独標へ行ってきました。

2012年11月23日(祝)
ママ二人
小雪~曇り

西穂高口(9:15)-(10:30)西穂山荘(11:00)-丸山(11:30)-独標(12:50)
独標(13:00)-(14:00)-西穂山荘(15:00)-西穂高口(15:40)




小屋までは人も数名。
小屋からは誰も登っていなかったのでトレースなし。
最初だけ少々ラッセルしましたが、直ぐに雪がしまってきてホッとしました。

稜線は視界はありましたが、やはり強風。
身体が飛騨側からつきあげる強風に持っていかれそうで、時折ふらつきました。
とは言え、そう吹雪かれることもなく昨年に比べ暖かったです。
小屋が0度でしたので、稜線はそれよりちょっと低いくらいでしょうか?
寒がりの私ですが、顔を出していても特に冷たい!と思いませんでした。
強風はフードでよけれました。

独標直下の岩場は慎重に。雪がついているので登りは夏道より楽?でした。
ピッケルが十分役目を果たしたと思います。
結局誰もおらず、トップバッターで独標。貸切でした。
岩場の下りはさらに慎重に。
下りでようやく男性一人に会いました。

真っ白なライチョウ4羽?(匹?)に会いました。
実はライチョウ見たの初めて。
初ライチョウはホントに真っ白。しかも空に飛び立って行きました!
2時には小屋へ到着し、1時間も西穂山荘でまったりしました。

次はピラミッドまでは行けるね!と二人で確認し合いました。
(今回は、休み休み写真撮りながらでしたので)


他写真はこちらで。



西穂独標ライチョウ



スポンサーサイト
00:52  |  ::: 山系  |  コメント(2)

Comment

v-407お久しぶりです

ここしばらくPCの修理で世間とは隔絶された
生活を送っていました。

冬山の景色をみながら、
お正月こそは、ガンバルぞ!
と、ただ今自分を鼓舞するのに必死です・・・v-409

yasu‐giro |  2012.12.09(日) 22:31 | URL |  【編集】

yasu様

すいません!また気付かず…(>_<)

お正月こそ!!ですね。(笑)
ベテランさんに、緊張の言葉はにあいませんから~。(笑)

頑張ってきてください!
ヒイママ |  2012.12.13(木) 17:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。