2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.20 (Thu)

▲谷川岳~万太郎2012




9月16日、久々に谷川へ。

会のメンバーと行きました。(凄いメンバーなんです…。恐れ多い…)

遠方からはるばる来てもらって凄くうれしかった。
大好きな山に、知ってる人がきて一緒に登ってもらえる…。嬉しかったな!!
つい力説しちゃいました。(笑)


肩の小屋から万太郎までは凄い強風。真っ白。
呉作新道では小雨もパラツキ。

でも、小雨のおかげで素晴らしく美しい二重の虹を見ました。
山で虹は初めて見ました。




土合~西黒尾根~谷川~万太郎~呉作新道~土樽。 およそ11時間。




谷川大好き!
万太郎、感劇!
何度でも行きたい!
また行きたい!

最終目的の一ノ倉沢南稜登攀するまで、きっとイケる時に通うでしょう。














23:22  |  ::: 山系  |  コメント(2)

2012.09.08 (Sat)

▲西穂高6峰まで 



9月2日、災害支援ボラの4名で日帰り西穂高岳(2,909M)を目指しました。


結果から言うと登頂できず。これまで、この稜線は厳冬期も含めると4度来てますが、今回も残念ながらダメでした。西穂山頂まで大小13の峰ピーク。6峰過ぎをこの日の山頂としました。

8峰ピラミッドPに到着時(11:45)、白山方面の西側上空で雷音。何が怖いって、稜線上での雷雨。両サイド切れた痩せ尾根では逃げられません。(昔、独標付近で落雷死亡事故。高校生複数人の悲劇あり。)

独標までは多くののハイカーが登ってきます。この先から、急に両サイド切れた痩せ尾根岩稜帯(時々鎖)となりますが、岩にはかなり丁寧に○×のコース案内があります。
人気の縦走路ですので、若いパーティからシニア世代まで結構行きかいました。慎重歩きと、前方からくるハイカーとのすれ違い待ち時間でタイムロス。

目の前には西穂山頂が見えてました。でも、暗雲の上空、雷が鳴り始めた、時間的におされてきた…で、西穂登頂は止めました。


ところが下りだしたら、だんだんと晴れ間に。天気予報、外れ!しかも、予定のコースタイムより1時間も早く西穂山荘に下山してしまい…。


結果論ですが、天気は晴れに、時間もかなり余った、みんな元気…。私があそこで止めようと言わなかったら、山頂行けてたのか?早々に下山してしまったので、そんな悶々とした気持ちも無きにしも非ずでした。

一方で、あと少しで山頂だった!との思いを覆した、ロープウェイ乗り口展望台から確認した西穂稜線。どう見ても自分たちが戻った場所から後少しで山頂?とは思えない、そんな距離感があって。

どういうこと?何で?そんな想いでいっぱいになった昨夜でした。


反省点?想うことが多々の西穂高岳チャレンジでしたが、
自分的には、また来い!と言われているんだろう、ってことで納得。



写真はこちら




09:40  |  ::: 山系  |  コメント(2)

2012.08.20 (Mon)

▲磐梯山2012とヘク谷



8月14日に福島の裏磐梯から磐梯山へ登ってきました。

短いコースタイムなのに、凄く変化に富んだ山!
30分おきくらいに景色が変化して、楽しい!きれい!雄々しい!

↑写真は下山の最後を〆た銅沼ですが、エメラルドグリーンと銅色のミックス!!何これ?!
あんまり美しくて、しばらくここから動けませんでした。







18日は、滋賀の比良山系ヘク谷へ。
今年初めての沢でした。
今回はそう固まることもなく、快適に遡行。
相方様のハーケンを2つも残置してきてしまいました。ごめんなさい。

何はともあれ、楽しかったです。
つめた山頂からの琵琶湖がとってもキレイでした。




もうちょっと詳しくは、後日フウロのサイトにアップします。





いっぱい遊んだので、溜まってることに集中します!






今、一番のお気に入り。歌詞曲素晴らしい。
youtubeで歌詞チェック♪






23:15  |  ::: 山系  |  コメント(6)

2012.08.11 (Sat)

講習会~白山への道




まとめて記録。

7月末、国立立山登山研究所にて行われた「ステップアップ講習会」に参加してきました。

所属する山岳会からは、今年は私一人。
でも、田○さん(セブンサミッターの大先輩)がいて下さり、気持ち的に非常に安心の充実1日でした。
これまでに3回出てますが、今年が私的には一番良かった!!谷川の話がたくさん聞けました。



翌日、医王山@トンビ岩。
所属するボランティアグループで白山へ登るということで、トレーニングの最終課題でした。



一応みんなでトレーニングを3回して、白山の日帰り本番に臨みました。
(私、またしても頼りないCL。




で、1か月強のトレーニングの集大成。白山日帰り登山。
9名中6名が初白山だったのですが、全員無事に登頂、下山できました。




いろいろ大変な面もありましたが、それを勝るくらい、楽しいメンバーの面々。
助けてもらったことも多々で、本当にやって良かった!!と。
剣@早月尾根に続き、CLというお役目も個人的には非常に非常に勉強になりました。

とまぁ、白山は大成功。みんなに喜んでもらえ、良かったです。




一連を通じて思ったこと。


もう、ガイドさんて、なんて凄いの!!








さて、お盆を迎えますね。

経済復興支援の意味も込めて、家族で福島@会津磐梯山の裏磐梯コースを日帰り登山してきます!






00:51  |  ::: 山系  |  コメント(2)

2012.07.26 (Thu)

▲剣岳@早月尾根 2012夏



登ってきました!ワンディ14時間。

7月22日(日)女性3名、男性1名の4名。
曇り~晴れ~ガス~登頂15分で小雨~下山~ザーザー雨~小雨~曇り。
8時間登って山頂15分で下山6時間くらい?
4時ヘッデンスタート、ヘロヘロになりながら夕方6時下山。

疲れた!
長かった!
重かった!(水が~。とりあえず3リットル)

でも、すごく楽しかった!笑いも多かった!



取り急ぎ写真。
(多めの写真は、こっちにあげました。ホント写真だけ)












中1日あけて、白山室堂で行われた結婚式に参列してきました。
少人数で厳かで温かく、多くの登山者が温かく祝福してくれました。
NHKも入ってた。
末長くお幸せに♪

下山は観光新道で。フラワーガーデン最盛期です!

やっぱり白山は、花の白山です。


まだまだ山三昧は続きます。
嬉しいけど、さすがに一気過ぎて身体モタモタ…。(^_^;)










13:05  |  ::: 山系  |  コメント(4)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。